ペイント用キーボード

Windows 7 付属の「ペイント」に対応した サンプルキーボードです。

オペレートナビTT サンプルキーボード
「ペイント」

  • File:Paint.kbz(13 KB)
  • update:2013/6/5

各キーの説明

キートップ 定義 操作
ファイル Alt + F ; ↓(repeat) "ペイント"メニュー(ファイルメニュー)にフォーカス移動
ホーム Alt + H ; Tab(repeat) "ホーム"タブにフォーカス移動
表示 Alt + V ; Tab(repeat) "表示"タブにフォーカス移動
Alt Alt リボン(メニューバーに相当)にフォーカス移動する
App Application ;↓(repeat) コンテキストメニューの表示
F1 F1 ペイントのヘルプを開く
※ [Ctrl]+[F1]で、リボンの最小化/復元となります。
上書き Ctrl + S 上書き保存
終了 Alt + F4 ペイント終了
マウス移動 マウス移動 マウスカーソル移動
マウス 左クリック 左クリック 左クリック
マウス ダブルクリック ダブルクリック ダブルクリック
※ "多角形"の描画は、最初の直線のみドラッグで行い、クリックで頂点を指定、ダブルクリックで描画終了となります。
左マウス・ドラッグ
(左ドラッグ)
左プレス (リリース);
マウス低速移動
左ドラッグ(マウス左ボタンをプレスしながら移動)
※ プレス状態を解除(リリース)するには再度選択してください。
マウス 右クリック 右クリック;↓(repeat) 右クリックメニューの表示
右マウス・ドラッグ
(右ドラッグ)
右プレス (リリース) ;
マウス低速移動
右ドラッグ(マウス右ボタンをプレスしながら移動)
※ プレス状態を解除(リリース)するには再度選択してください。
※ 右ドラッグで描画すると、"色2"の色になります。
Shift+ Shift(ロック) 一時的にShiftロック状態にする。
※ [Shift+]キーを2回押すと恒久的なロック状態となります。ロック解除は[Shift+]キーをもう一度押してください。
Ctrl+ Ctrl(ロック) 一時的にCtrlロック状態にする
※ [Ctrl+]キーを2回押すと恒久的なロック状態となります。ロック解除は[Ctrl+]キーをもう一度押してください。
※ Ctrlロック状態のときに、選択範囲をドラッグするとコピーになります。
右連続カーソル移動 → (repeat) 右へ連続的に移動
下連続カーソル移動 ↓ (repeat) 下へ連続的に移動
左連続カーソル移動 ← (repeat) 左へ連続的に移動
上連続カーソル移動 ↑ (repeat) 上へ連続的に移動
右カーソル移動 右へ移動
左カーソル移動 左へ移動
Tab Tab Tabキーによるフォーカス移動
TabR Tab (repeat) Tabキーによる連続フォーカス移動
Enter Enter 選択
Esc Escape キャンセル / 閉じる など
Space Space 選択
削除 delete 削除
図形 Alt + H ; S H ;
Tab (repeat)
リボンの[図形]グループにフォーカス移動
切り取り Ctrl + X 切り取り
コピー Ctrl + C コピー
貼り付け Ctrl + V 貼り付け
色1 Alt + H ; 1 ; Alt + H ; E C リボンの[色の編集(色1)]ダイアログを開く
色2 Alt + H ; 2 ; Alt + H ; E C リボンの[色の編集(色2)]ダイアログを開く
元に戻す Ctrl + Z 直前に実行した操作を取り消して、一つ前の状態に戻す
やり直し Ctrl + Y 元に戻す操作を取り消す

メモ

【図形描画の手順例】
  1. [図形]キーを押し、図形ツールより楕円形を選んで[enter]キーを押す。
  2. [マウス移動]キーを押して、図形描画の始点へカーソルを移動させる。
  3. [左ドラッグ]キーを押し、右方向へドラッグする。次に[マウス移動]キーを押して下方向へドラッグを続ける。
  4. [左ドラッグ]キーを押してドラッグを止める。図形が選択状態(図形の周りに点線が表示される)になります。
  5. [右クリック]キーを押し、右クリックメニューより輪郭や塗りつぶしを行なう。
  6. [マウス移動]キーを押して図形(点線)の外へカーソルを移動し、[左クリック]キーを押すと、点線が消えて図形が確定します。

※ ペイントの操作方法については、ヘルプ(F1)などをご覧ください。

このページの先頭へ