価格 および 関連製品

オペレートナビTT3.5/TT2の価格 および スイッチコネクタなど必要な製品をご案内いたします。

価格

製品名 オペレートナビTT3.5オペレートナビTT2
対応OS Windows10 専用Windows8.1 専用
型番TOP3P-C01TOP3P-A01
価格
セット内容
  • 導入用CD-ROM(ソフトウェア、電子マニュアル)
  • ライセンス証書
  • CD-ROMからの起動ガイド
  • 導入用CD-ROM(ソフトウェア、電子マニュアル)
  • USBキー(USBメモリ)
  • ソフトウェア使用許諾契約書
  • ライセンス証書
  • 導入ガイド

※ 本製品はUSBキーを利用したライセンス認証を採用しています。付属のUSBキーをパソコンに接続してお使いください。

本製品をお使いいただくために(関連製品)

オペレートナビを使用する場合は、操作・入力方法により、つぎのような入力機器をご用意ください。

入力機器構成例

チェックマーク は必要製品です。)
スイッチを利用して操作する場合 テンキーのみで操作する場合
オペレートナビTT/TT2/TT3/TT3.5 必要 必要
【1】オペナビ用スイッチコネクタ USB
または
【2】なんでもワイヤレス
必要
【3】入力用スイッチ
※押しボタンやPPSなど、各社より各種あります。
必要
テンキー付き日本語キーボード -(※1) 必要
(※1)スイッチを利用する場合でも、通常の日本語キーボードの接続が必要です。

1 オペレートナビ用スイッチコネクタ

(製品写真)

スイッチ(ミニプラグ端子)をパソコン(USBポート)に接続するための入力インターフェース機器です。オペレートナビ専用のスイッチコネクタをご購入ください。

オペレートナビ用スイッチコネクタの製品情報

(イラスト)パソコンとスイッチの間にスイッチコネクタを接続します スイッチ、オペレートナビ用スイッチコネクタ、パソコンとの接続のしかたは、右図のようになります。 (最大5個のスイッチを接続できます。)

- オペレートナビ用スイッチコネクタをすでにお持ちの方へ -

オペレートナビTT/TT2/TT3/TT3.5でご利用いただくには、スイッチコネクタ本体裏面に記載されています型名により、次のようにご対応ください。

【TSWOC-B01/A02/C01】
最新のドライバソフトをテクノツール株式会社のホームページからダウンロードしてインストールしてください。
【TSWOC-A01】
TSWOC-C01への改造(有償)が必要となります。詳細は当社へお問い合わせください。
【TSWOP-001、TSWOA-B01、TSWOD-A01】
※ オペレートナビTT(Windows7専用版)の場合
USBシリアル変換ケーブルを使ってパソコンと接続してください。また、オペレートナビ設定のスイッチポートは「COM1」~「COM8」のいずれかを選択してください。
※ オペレートナビTT2/TT3の場合
ご利用になれません。「オペレートナビスイッチコネクタUSB」をご購入ください。

2 なんでもワイヤレス

製品写真

WindowsパソコンとスイッチをBluetooth®でつなぐことができるスイッチインターフェース機器です。

なんでもワイヤレスの製品情報

3 スイッチ(入力装置)

(製品イラスト)
(スイッチの一例)

マウスやキーボードによる操作が困難な方のために、多種多様なスイッチが各社より販売されています。 ご利用者の操作しやすいスイッチを、理学療法士や作業療法士、身障者更正相談所などと相談の上お選びください。 スイッチは、最大5個までご利用頂けます。

その他おすすめ製品

製品写真

なんでもIR

パソコンで操作できる学習リモコンです。テレビや照明など複数の家電のリモコン操作をオペレートナビで制御できます。

なんでもIRの製品情報

このページの先頭へ