サンプル・キーボード

オペレートナビTTでは、オンスクリーンキーボードを作成したり編集することで、多くのアプリケーションをより使いやすくすることができます。ここでは、いくつかのアプリケーションを利用するためのサンプルキーボードをご紹介します。

サンプル・キーボード 一覧

ペイント用 グラフィックソフト (2013/6/5)
Firefox用 Webブラウザー (2012/5/21)
Google Chrome用 Webブラウザー (2012/5/21)
Opera用 Webブラウザー (2012/5/21)
YouTube用 動画コンテンツサイト (2012/5/21)
Thunderbird用 メールソフト (2012/5/21)
Gmail用 Webメール (2012/5/21)
TxtMiru用 青空文庫ビューア (2012/5/21)

サンプルキーボードのご利用にあたって

A. サンプルキーボード ご利用上の注意

ダウンロードにあたっては、下記をよくお読みいただき、ご同意いただいた上でご利用ください。

B. サンプルキーボードの登録手順

  1. 上記のキーボード一覧のリンクより詳細ページを開き、キーボード圧縮ファイル(*.kbz)をダウンロードする。
  2. 「オペレートナビ設定」プログラムを起動し、「オンスクリーンキーボード」→「インポート」により、ダウンロードしたファイルを取り込む。
  3. オペレートナビを再起動する。[KB切替]キーボードに追加表示されます。

※ インポート中に、画像(bmp)ファイルを上書き保存するか聞いてくる場合があります。全て標準画像を使用していますので、上書き保存で構いません。

※ すでに同じ名前のキーボード(kbd)ファイルが存在していて上書き保存するか聞いてきた場合は、kbdファイルに別の名前を付け、画像(bmp)ファイルについては上書き保存することをお勧めします。

※ インポートの詳細手順は、マニュアル『設定ガイド』の「3.11 別のPCで作成したキーボードファイルを読み込む(インポート)」を参照ください。

C. サンプルキーボードの編集について

オペレートナビ設定の「オンスクリーンキーボード」→「編集」→「キーボード編集」画面より、次のようなカスタマイズができます。

※ 詳細は、マニュアル『設定ガイド』の「6章 オンスクリーンキーボード」を参照ください。

このページの先頭へ